自律神経失調症

 当院が施術する自律神経失調症の鍼灸施術は、頭痛・めまい・肩こり・不眠・冷え性・疲労感など一つ一つの症状に合ったツボを刺激していきながら、身体全体を整え、自律神経失調症による症状を改善していきます。 病院のお薬ではなかなか改善しない方、お薬を飲めない方、お薬にできるだけ頼りたくない方には鍼灸施術がおススメです。 WHOで鍼灸施術による鍼やお灸の刺激は自律神経を整える効果が分かっています。鍼灸施術を受けると、乱れていた自律神経が働き、身体が軽くなったり、体調が良い日が増えていきます。 東灘区で自律神経失調症による症状に悩んでいる方はお気軽にご相談ください。

 自律神経には交感神経と副交感神経の二種類があります。交感神経が働くと血圧が上昇し、筋肉が硬くなります(緊張)。反対に副交感神経が働くと血圧が下がり、筋肉もゆるんできます(リラックス)。 このアクセル的な役割の交感神経とプレーキ的役割の副交感神経により、内臓の働きなどをコントロールし、活動する時、休息する時など各状況に合わせて働き、バランスを取りながら、体調を整えています。

 

 それがストレスなど様々な原因により自律神経の働きが上手くいかなくなり、身体の各部位に下記のような症状が出現します。これらの症状は病院での精密検査を受けても異常が見つからないといわれることが多いです。

・呼吸器系:息切れ、呼吸困難

・循環器系:動悸、冷え性、むくみ、のぼせ

・神経系:不眠、頭痛、めまい、耳鳴り、神経痛、しびれ

・筋肉系:肩こり、腰痛、背中の痛み、倦怠感

・消化器系:むかつき、吐き気、食欲不振、腹痛、下痢、便秘

 当院では、首から肩、背中にかけてコリや不眠、頭痛、めまい、冷え、食欲不振、疲労感など具体的症状にあわせた施術と体質改善のための施術をしていきます。

 

 自律神経失調症に対する鍼灸刺激は非常にソフトな刺激です。施術後は身体がポカポカしたり、身体が軽くなったり、目がすっきりして物が見やすくなったりするなどの反応がでます。

 

 

 

 はじめのうちは週1~2回の施術をおこなっていきます。慢性的な症状であれば数ヶ月の施術が必要になりますが、数回の施術で自律神経失調症の症状が改善する方もいらっしゃいます。そして、ある程度症状が落ち着いてくれば月に1~2回の施術もしくは自宅でのお灸をすることにより現状維持、再発予防をしていきます。

 

 鍼灸は自律神経失調症による諸症状を改善するだけではなく、自律神経失調症の原因となるストレスに耐えられる体質に改善していきます。

 自律神経失調症の方には、症状にあわせて数ヶ所のツボに自宅でお灸をしていただくようにご案内しております。

 

 右図のようなお灸を症状に合わせて使い分けしています。煙も少なく非常に温和な熱刺激がツボから身体の中に浸透していき、身体がリラックスしていきます。

施術の流れ

私は、あなたの症状を改善するために全力を尽くします。…が、しかしながら、全力を尽くし最良の施術効果を発揮するためには、私とあなたとの信頼関係が必要不可欠です。 そのため、当院の方針として以下のような方の来院はお断りしています。

Q.セルフのお灸をしようと思いますが、そちらでお灸は買えますか?

 

A.もちろん買えますよ。


施術時間・アクセス・施術料金
天上川接骨院

問い合わせ