受験生の体作り

 長時間机の前に座っていると、腰や肩が痛くなってきませんか? あるいは、頭は疲れていないし、まだまだ集中できるのに、腕が痛くて続けられないなんてことはありませんか?

 

また、お父さん・お母さん、そういうお子さんにイライラしてませんか?

 

そして、受験期はまさに風邪の季節。インフルエンザも流行します。胃腸の風邪も流行します。風邪をひいて能力を発揮できないのは非常に悔しいですよね。

 

大事になのは「早めに予防」することです。 風邪をひかないためには、免疫力を維持することです。

ゴルフ肘

 勉強中の姿勢はとても悪くなりやすいで、無意識で考えているとまず猫背になります。猫背になると呼吸が浅くなり、脳にいく酸素が減り頭が活性化して記憶力や閃きなどがでにくくなります。

 

 

そこで脳のリフレッシュや体の姿勢を改善させることで、勉強への集中力などを上げてより意識を勉強へ集中出来たらと思います。整体、鍼灸治療などで姿勢や脳の活性化へ繋がればと思います。

かぜ症候群の予防に対する鍼治療の有効性

 

【要約】鍼治療によるかぜ症候群の予防効果について調査した。 患者215名にアンケートを行った。 内容は鍼治療を始めてから 「かぜをひきにくくなった」「変わらない」 「かぜをひきやすくなった」 とした。

 

結果、「かぜをひきにくくなった」 と回答した人の割合は63.4%。継続期間別では2年以下が45.9%、2年以上4年未満は63.3%、4年以上で82.8%であった。

 

結論、鍼治療はかぜ症候群の予防に対する有効な一手段である可能性が示唆された。また、鍼治療を長期に継続するほど「かぜをひきにくくなった」 と回答した人の割合が増加したことから鍼治療を長期に継続することで予防効果が高まることが認められた。

 

当院の考察、この論文で大事なのは「鍼治療は風邪予防に役立つ」ということ。そして、「鍼治療に長く通っている方が効果が出る」ということです。 結局、鍼灸治療は体質改善です。 風邪のひきやすいタイプは「ストレス型」「虚弱型」「自律神経失調型」などがありますが、それらを良い方向に向かわせるには時間があればあるだけ有利です。 1ヶ月の施術では効き目が弱いけど3ヶ月だったら効く、とかそういうことです。

 

受験生だから、受験の直前だけ「カラダに良いこと」すれば良いって訳ではありません。 健康診断の前だけお酒を控えるのに似ていますね(苦笑) カラダ作りはできるだけ早めから始めるとよいです、ということ。

※小児鍼とは先が丸くなった棒状の鍼「てい鍼」や、その他「バチ鍼」「ローラー鍼」を使って(中学生以下)お子さんの体をなでるように施術をします。大人のように刺すような鍼治療ではございませんのでご安心ください。

①筋肉の緊張を緩める整体・マッサージ

手技により血液やリンパ液の流れが改善し、たまっていた老廃物を排出したり、筋肉の緊張をほぐしたりすることで首・肩のコリや、コリが原因で起こる頭痛などを和らげる効果が期待できます。

 

②体に負担がかからない優しい鍼灸治療

身体に負担がかからない優しい鍼灸治療 当院では痛みなく安心して受けていただけるように極力細い鍼を使用します。そして痛み刺激に敏感な方の場合には「バチ鍼」「てい鍼」「ローラー鍼」と言う刺さない鍼を使用します。

受験に対するプレッシャー、勉強疲れ、寝不足など身体は少しずつ疲労が蓄積されていきます。疲労の蓄積は集中力の低下や免疫力の低下を招きます。大事な時に体調を崩さないためにも定期的な施術をお勧めします。また、疲労やストレスが軽減されることにより集中力アップが期待できます

施術の流れ

私は、あなたの症状を改善するために全力を尽くします。…が、しかしながら、全力を尽くし最良の施術効果を発揮するためには、私とあなたとの信頼関係が必要不可欠です。 そのため、当院の方針として以下のような方の来院はお断りしています。

Q.どれくらい通えばいいですか?

 

A.お子さんの様子を見ながらになるので一概に言えません。


施術時間・アクセス・施術料金
天上川接骨院

問い合わせ