施術料金

初回割引き有り 詳しくはこちらをクリック



保険施術料金

 柔道整復師法第26条広告規制の為、保険施術費用の詳しい情報を記載することが出来ませんが、大体の目安を記載しますので、ご参考にしてください。学割もあります。

ご不明点等ありましたらお気軽にお問合せ下さい。

 

保険施術料金
保険補助施術料金
保険補助施術料金
スポーツ整体料金

当院の『スポーツ整体』は他院と比較して、「関節の動き」・「関節の可動域」・「柔軟性」を効率的にあげることに特化しております

 

 柔道整復師の業務は骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷(肉離れ)のケガに限られています。それ以外の疾患については保険適応外での施術となります。わからない場合は、施術前に事前に説明いたしますのでご安心ください。

交通事故・労務災害・生活保護などは保険施術可能となります。

 
※保険の使用を判断するのは問診や触診を行った後になります。
※骨折・脱臼は医師の同意が必要ですが、応急処置の場合は医師の同意なしで行えますのでとりあえず院にお越しください。

※骨折・脱臼・手術後のリハビリを希望される場合は医師の同意が必要となります。
※ 保険請求を行うために、毎月月初めの来院時に必ず保険証の提示と保険の請求用紙(レセプト用紙)に世帯主のサインが必要になります(受領委任払)。保険の請求用紙(レセプト用紙)にサインがいただけない場合は保険者さんに患者さん自ら請求していただくこととなります(償還払)。

 「険施術」は健康保険が適用される施術のことです。そもそも接(整)骨院は、整体やマッサージとは異なる存在で、接(整)骨院では国家資格を持つ柔道整復師によって施術が行われます。

そのため、接(整)骨院では施術内容によっては保険が適用され、その対象となるのは骨折、脱臼、捻挫、肉離れ、打撲です。

 保険施術は国が定めた国家資格が必須であり、保険施術をできる先生は、柔道整復師・はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師いずれかの資格が必要です。国が定めた国家資格になります。

 保険施術は施術方法の制限がある あん摩マッサージ指圧・はりきゅう及び柔道整復のいずれかの施術方法になります。施術行為ごとに国が料金を定めているため、施術内容はどの施術所でも決められた内容になることが多いです。

 

 険施術のメリットは、一部の負担額で施術を受けられることなのですが、一方で施術方法が限られるというデメリットもあります。 そのため、身体の骨格や筋肉を知り尽くした柔道整復師にとっては、健康保険が時にはネックになる場合もあります。このことから、険施術を提供しない接(整)骨院も少なくありません。 金額だけ見れば患者さんにやさしい険施術ですが、痛みを根本から改善することは難しいといえます。

 接(整)骨院の保険制度は、病院などの医療機関の保険制度とは異なります。病院などの医療機関では「医療費」という取扱いですが、接骨院では医療費の中の「療養費」 に分類されています。そのために、柔道整復師は「療養費」を各健康保険組合または各市区町村に対して、直接請求することはできません。

 

 本来は、患者さんが施術を受けた接(整)骨院に対して、一度治療費を全額窓口でお支払いいただき、その後ご自身で各健康保険組合または市区町村に請求しなければなりません。

しかし、時間や手間がかかり、患者さん自身の負担が大きいため、施術を受けた接(整)骨院(柔道整復師)が患者さんにかわって、各健康保険組合または市区町村に対して「療養費」を請求させていただきことが可能です。

その制度を「受領委任支払制度」と言います。その制度を利用するにあたっては、委任状(保険の請求用紙)に同意(直筆サイン)していただく必要がありますので、ご理解のほどよろしくお願い致します。

 

※注意:委任状の直筆サインは患者さん自身が決めるものです。接(整)骨院にのせられて安易にサインする必要はありません。


施術時間・アクセス・施術料金
天上川接骨院

問い合わせ